<基本理念> 人を支える人になる


コーチング・カウンセリング・コンサルティングは、それぞれお客様に対するアプローチが異なります。しかし「もっと寄り添いたい、もっと支えたい」という「熱」は、みな同じです。

 

そこで、コーチング・カウンセリング・コンサルティングの垣根をこえた新たな提案ができないかと、

模索を繰り返してまいりました。そしてようやく、コーチングをベースとして「サポート」することに特化した、

新たなコミュニケーション技術をご提案できるに至りました。

今までのコーチングの枠にとらわれない、自由な発想で「サポート」を実践したいとの想いから、

サポーティヴコーチングと命名し、「人を支える人になる」を基本理念といたしました。

<ゴール>人間関係で悩まない人生を送ろう


サポーティヴコーチングは、コーチングをベースにした支え合いのコミュニケーション技術です。

 

・相手に寄り添う

・相手が自分で課題を見つけ解決できるような自己決定をサポートする

 

相手が何を求めているかをよく聴き理解できるようになると、

相手が求めるサポートと自分ができるサポートとが一致して互いを認め合えるようになり、

人間関係が楽になります。

<効果>人間関係が楽しくなる


  • 感情コントロールが上手になる
  • 効果的に人を勇気づけ、支えるコツが身に付く
  • ファシリテーターになると活動の幅が広がる